勝つ馬を予想する方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

データを集めてじっくりと研究するのも、たしかに必要ですが、それだけでは計りえないことがあります。

それは必至さです。

 

馬と人が、そのレースにかける意気込み・執念が勝利を呼び込むのです。

いくら優秀な馬・騎手でも、そのレースに勝つ意気込みがなければ結果はついてきません。

叩き台のレースでは例え実力があっても、おざなりになってどうでも良くなっている場合もあります。

そのような馬には大事なお金を賭ける価値はありません。

 

やはり賭けるならば上がり馬です。

このレースで勝ってなんとしてものし上がってやるという野望が勝利を呼び込みます。

 

騎手・馬・調教師など厩舎(きゅうしゃ)一丸となって勝利を本気で取りに来ている馬こそが強いです。

この陣営の意気込みで、馬の実力も伴っている状況こそが狙いの一点となります。

このような、天の時・地の利・人の和が全て揃った実力馬で勝負しましょう。