今の牝馬はハナズゴール、ちょっとじゃじゃ馬系がたまらないです

 

競馬にはもともとあんまり興味がなかったんですが...。

今のダンナと付き合っている当時、デートと称して競馬場に連れて行かれて以来、ときどき自分でも買ってみています。

っていうか、ダンナが買うときに一緒に買ってもらっています。

 

最近気に入っているのが、「ハナズゴール」。

だいたいいつも牝馬ばかり買うんです。

牝馬ってやっぱり可愛いじゃないですか。

 

ハナズゴールはこのあいだの京都牝馬でぶっちぎりでしたね。

二位に二馬身半も差をつけていました。

ツボにはまった時のハナズゴールは地力があるっていうか、パワーがちがいますね。

私はどっちかっていうとじゃじゃ馬系、やるときはやるぜ系の牝馬が好き。

イジイジしていなくて、みていてもスカッとしますね。そういう意味でもハナズゴールは今の一押しです。
まあ、おまけに言えばハナっていうのが私の名前の一部でもあるわけで。

初めはそういうことから買い始めた馬なんですよね。

どっちかっていうと直感で馬を買うほうなんで、データ分析とかしませんから。

 

男性ってわりとデータとかちゃんと見ますよね。

血統がどうだとか。そういうことよりも、これいいなって思った馬をそのまま買っています。

だから絶対に大金は買いません。

 

せいぜい5千円くらいまでですね。

買っても負けても平気な金額です。当たらなくてもかまわないんで。

 

ちなみに、ハナズゴールのハナって馬主の奥さんの名前かららしいですね。

ツイッターにかいてありました。

そうなると奥さんも私の名前とよく似てるんだな。ますます親近感がわいちゃって、身びいきになります。

 

この間の京都牝馬がすごかったから次の阪神牝馬はオッズがぜんぜんつかないんだろうなって思いますが、たぶん買います。

買っても負けても、応援しちゃいたくなる馬なんです。

 

2013年第48回京都牝馬ステークス GIII / ハナズゴール 【競馬】