破天荒な三冠馬オルフェーヴル

 

私が好きな馬は現役三冠馬の「オルフェーヴル」です。

競馬を初めてまだ3年くらいなのですが、三冠馬が誕生するとは思っていませんでした。

 

栗毛で左後脚だけ白い靴下を履いていてとてもかっこいいです。

新馬戦のころから注目していて、新馬戦を勝ったときは本当に喜びました。

その後は芙蓉ステークスや重賞などでは負けてしまってなかなか勝つことが出来ません。

 

私は1回くらいオルフェーヴルが見てみたいのできさらぎ賞に出走するということで京都競馬場に一人で行きました。

パドックの一番いい場所で見たいので前のレースを見ないでまだ競走馬がパドックに入ってくる前からカメラを持ってスタンバイしていました。

 

パドックに姿を現すと本当に栗毛というものが見栄えするなという印象を受けました。

何枚か写真を取って混雑する前にパドックを離れてゴール前に陣取りました。

馬場入場の時は反対方向に行ってしまったり、レースは追い込んだものの3着だったので本当に残念でした。

 

しかしその後突然覚醒したかのような活躍で、あっという間に三冠馬になってしまいました。

デビューのころから応援していた馬がここまで活躍するとは正直思っていませんでしたし本当にうれしい限りです。

 

気性が激しく2回も騎手をレース後に振り落していますし、阪神大賞典では逸走していたりと破天荒な馬ですが、それがオルフェーヴルの特徴ですし私はそれに惹かれているのだと思います。

今年も頑張ってもらいたいです。

 

2011 第71回皐月賞 オルフェーヴル(HD)