競馬経験6年者からの助言

 

私は競馬をやって6年になります。

私が競馬を始めたキッカケは私の友人に競馬をするものが多いためです。

競馬の話をしていると、その輪に加わりたくてどうしても気になってしまうものです。

競馬をするまでは、ギャンブルなんて全く興味がなく悪いイメージしかありませんでした。ですが、実際にやってみると非常に面白いものだなと思います。

 

では、競馬の面白さとはどんなことなのでしょうか。

それは、馬券が的中をしたときだと思います。

ですが、馬券を的中させるには予想をすることは欠かせないのです。

 

競馬をしたことがないひとからすると、予想をするのは難しいのではないかと思われがちです。

ですが、実際はそんなに難しいものではないのです。むしろ、100パーセント予想をすることはまず無理なので、最終的には直感力を信じるしかないと私は思っております。

 

競馬を、予想するうえでどんなことが重要になってくるかと言うと、それは過去の競走成績、調教内容、馬体重の増減、枠順、他の馬との兼ね合いなどあげたらキリが無いと思います。

それぞれの不確定要素が重なり合うことで事前の予想だと強くて速いとされていた馬が負けてしまうことさえあるのです。

それを上手く予想することが出来れば競馬を当てることが出来ます。

 

ただ最初のうちは、調教内容などは分かりにくいと思うので過去の競走成績だけをチェックしておけば良いと思います。

それを覚えるだけでも、全然違うのではないかと私は思います。

 

競馬の買い方」は、単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、三連単、三連複と色々とありますが、初心者のひとは「単勝」を買うことをお勧めします。

それは、当たりやすいと言うことと分かりやすい点にあります。

単勝と言うのは、1着だけを当てたらいいと言うすごくシンプルな買い方なのです。

最初のうちは、余計なことは考えずにどの馬が1着に来るかを予想すれば良いと思います。

 

一昔前までは、競馬場に行くと中年の男性ばかりでしたが、今は若い女性も沢山います。

軽い気持ちで競馬に挑戦をしてみるのも良いと思います。