競馬場に行ったらパドックを必ず見てほしい

 

競馬を始めてみようと考えている人はまず競馬場に足を運んでみましょう。
おそらくは競馬場と言う所は初めて行く人には少し行きにくいところかもしれませんから、なるべく競馬の経験者と一緒に行くのがいいでしょう。

競馬場に入るのは無料ではありませんが、入場料は高くありません。

そして競馬場に入るとその清潔な感じと近代的な感じとそのスケールの大きさに驚いてしまうでしょう。

おそらくはほとんど人が事前に思っていた以上に競馬場はスケールが大きく、きれいなのにびっくりします。

 

なによりもレースの開催される馬場がよく見える正面の方から馬場を見てみるとその壮大な広さにかなりの開放感を感じると思います。

ここでサラブレット達が熱いレースを繰り広げるわけです。

 

もちろん、競馬の醍醐味は勝ち馬投票券にあると言ってもいいわけですから、もしも気に入った馬などがいれば勝ち馬投票券を購入するのも良いでしょう。

しかしもちろんながら、競馬場に入ったからと言って必ずしも勝ち馬投票券を購入する必要はありません。

それこそ1日中、一回もレースの勝ち馬投票券を買わなくてもかまわないのです。

 

そして、競馬場に行ったら必ず見てほしいのが、「パドック」と呼ばれる馬の下見場です。

ここは次のレースを走る馬たちの様子などを確かめられる場所で結構すぐ近くで馬を見ることができます。

そして、またそのパドックで馬を見るとその美しさに感動することも多いのです。

早く走る為だけに鍛えられ、血統を重ねてきたまさに芸術品んがサラブレットと言えるのですから、その美しさはかなりのものです。

その上馬はもちろん草食動物でありますから、目を見ると非常に優しげでかわいらしい目をしているのです。

 

しかし、レースに向かって気力を前面に出している馬の多数いてなかなか面白い下見ができると言うことです。
そして、準備をしてレースを見ると観客と馬の熱気にきっと圧倒されてしまうでしょう。

 

初心者用パドックガイド ~競馬メカニズム パドック編