私の好きな馬は・・・メイショウオウドウ

 

私が競馬場に足繁く通っていたのは、

 

・テイエムオペラオー

・メイショウドトウ

 

この2頭が名勝負を繰り広げていたときです。

 

当時、オペラオーを買っておけば間違いない。

とまでいわれていた名馬ですが、対戦6度目の宝塚記念で「メイショウドトウ」に負けてしまったのが今でも強く印象に残っています。

この宝塚記念以降はパッとしない2頭でしたが競馬の魅力を存分に教えてくれた名馬なのは間違いありません。

 

さて、「メイショウオウドウ」という馬をご存知ですか?

メイショウドトウと馬主が一緒なんですが、いまいち目立たないんです。

 

生涯成績 27戦6勝

獲得賞金 3億3297万円

 

2001年の10月からでしょうか。

メイショウオウドウが有馬記念をいれて5レースも出走しています。

 

走りすぎなのでは?

と、競馬好きの飲み仲間に訊いたことがあるんですが、仲間の見解だと、

走らせて稼がせてんだよ、馬を育てんのにもいろいろ経費がかかるからね。

仲間の言ったことが的を得ているのかわかりませんが、私はそうゆう事情もあるものだと思っています。

 

ラストランの有馬記念では8着と振るわないですが、前走の鳴尾記念(G3)では見事に1着で2度目の重賞制覇を果たしました。

メイショウオウドウが意地をみせてくれたのでしょう。

その意地を見せてくれたことでですごく親近感が湧いてきて私の1番好きな馬になりました。

 

ほかにも競走馬はたくさんいますが、私に感動のドラマを見せてくれたのはメイショウオウドウなのでした。

 

競馬 2000年 有馬記念 テイエムオペラオー メイショウオウドウ – 高画質 -