私の史上最強馬はナリタブライアン

 

私が好きな競走馬といったら、やはりナリタブライアンだと思います。

 

オグリキャップなども捨てがたいところはありますが、やはりナリタブライアンでしょう。

 

最近は正直競馬は見ていないのですが、昔は競馬ゲームの影響もあって見るだけは見ていました。

 

ナリタブライアンは、最初は臆病でどうしようもなかったみたいなのですが、シャドーロールを装着してからは無敵の状態を誇っていて、三冠も取りましたし、有馬記念も制覇しましたし、とにかく数あるG1タイトルを総なめ状態にした馬でした。

 

当時を振り返ってみると、本当に圧倒的なレースばかりで、絶好調の状態を考えてみると、どの馬も勝てるとは思えませんでした。

 

 

残念ながら怪我をしてからは精細を欠いてしまい、非常に残念な最後を迎えることになりましたが、私の中ではその後の競馬界で登場したどの馬もナリタブライアンに勝てるような感じはしないと思いました。

 

これからも私の中ではナリタブライアンが最強の馬として君臨し続けることと思います。

 

1994年菊花賞  ナリタブライアン