天候によっても競馬予想は変わる

 

レースの日が晴れなのか雨なのかによっても予想が変わってきます。

これが競馬の難しいところです。

前日に確実に本命といわれる馬でも、悪天候では力を発揮できない馬もいます。

 

 

雨が降った時の具体的な賭け方を記載します。

朝一から、ずっと降っていた場合は重が得意なパワータイプの馬が本領を発揮します。

 

しかし小雨の場合、多少パラついている程度ではパワータイプは力を発揮しません。

むしろ良馬場とほぼ同じくらいと考えます。

 

この雨による条件の変化を判断するには前のレースのタイムを判断材料にします。

 

 

それと前レースの騎手の衣服にも注目します。

騎手の服が泥だらけになっていた場合は現場はぬかるんでいる証拠でもあります。

泥で汚れていたら条件は悪いと判断できます。

 

現場にいることによって、JRAの発表する良、やや重、重、不良の情報以上に見えてくるもの・感じるものがあります。

 

当日の仕上がり体重、天候などを考慮する必要があるた、予想の精度は、やはり競馬場に直接行くのが一番と考えられます。