競馬で勝つためのルール Part1

 

競馬で真剣に勝つためには自分で勝つ方程式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競馬は勝つべくして勝つというルールを決めておくことが重要です。

 

①一日に買うレース数を決める

何でもかんでも張っていてはトータルでは勝てません。

競馬で勝つためには常に冷静さを保つ必要があります。

 

つい熱くなって、朝からすべてのレースで張っていては当然負けるべくして負けます。

これでは、趣味で競馬をやっている人と同じになってしまいます。

プロとして競馬で稼ぐには、じっくりとレースを絞って勝てる賞賛があるレースのみで勝負します。

 

②年間収支でプラスにする

競馬では勝ったり負けたりはありますが、大事なのはトータルで勝っていることです。

トータルで勝つということは、やり方は合っている証拠でもあります。

 

勝つためのパターンを確立していると稼ぐための軸が自分で持てます。

統計で見るとしっかりと稼げるようになります。

 

③負けた時も冷静でいる

これは人間性・人格に関わってきます。

競馬で失敗を家庭に持ち込むことはやめて下さい。

 

全ては自己責任です。

暴力的になって家庭で暴れたりしたらもう人間失格となります。

 

ギャンブルは向いていません。

競馬はやめて何か他の趣味・仕事を探しましょう。

 

④勝ったお金で勝負しない

欲を抑えることもトータルで勝つためには重要です。

ついつい勝ったお金で大きく張って、もっと増やそうという欲が出てきますが、自制しましょう。

 

一発で大きいのは狙ってはいけません。

実力でない一発狙いでは、長い目で見ると絶対に勝てません。

 

欲望を我慢して、勝つべくして勝ち続けるというのは自分を律することが出来る人です。